サイトマップ

脱毛サロンの前日の準備についてご紹介します。

名古屋で人気の脱毛サロン決定版2018

  1. 名古屋で人気の脱毛サロン HOME
  2. 脱毛Q&A
  3. 脱毛の前日はどんな準備がいるの?

脱毛Q&A

脱毛の前日はどんな準備がいるの?

脱毛の前日に準備しなければいけないことは次の通りです。

ムダ毛の自己処理

サロンでの脱毛予定日の前日までには、自己処理でツルツルにシェービングしておかなければいけません。シェービングは、電気シェーバーかカミソリを使います。
毛抜きで抜くのだけはやめてください。シェービングは、肌に負担がかからないように、シェービングジェルを使って優しく行います。ムダ毛の処理をしていない場合、サロンから脱毛を断られることもあるので気をつけましょう。仮に脱毛をしたとしても、剃り残しを処理する料金を別で請求されることもあります。ムダ毛処理の時は、次のようなことに注意しましょう。

毛抜きやワックスは使わない!
自己処理の時は、絶対に毛抜きやワックスを使わないようにしましょう。毛抜きやワックスを使うと、毛根まで脱毛することになります。すると、光脱毛が出来なくなるので、施術を伸ばさないといけなくなるのです。

肌に炎症があるときは脱毛しない!
生理前や生理中にも同じことが言えますが、その時の体調によって肌が敏感になることもありますよね。自己処理の時も、肌の炎症が起こる可能性もあります。そんなときは無理に施術をするのはやめましょう。肌トラブルの元です。自己処理の段階で肌に痛みを感じたり、赤くなったら、施術はやめるべきです。

施術部分の保湿を

脱毛の前日は、いつもよりも十分な保湿をしておきましょう。保湿をしておくと、施術による肌トラブルを防げます。乾燥した肌は刺激に敏感で、肌荒れを起こしやすくなっています。また、光脱毛の場合は、肌の水分が多い方が光が通りやすくなるので、脱毛効果も上がります。

施術後の保湿は、サロンがやってくれますが、施術の前日の保湿は、さろんはやってくれませんし、説明がないこともあります。安全で綺麗な脱毛がしたいなら、脱毛部分をしっかり保湿しておくことです。

体調を整えておく

生理前?生理中の施術は、サロンから断られますよね。それは、やはり体調が不安定な時なので肌荒れを起こしやすいのです。それと同じように、睡眠不足や飲酒などで疲れていると、脱毛の際に肌トラブルが起こるかもしれません。飲酒の場合は、次の日にも血中にアルコールが残っているので、血行が良くなって体温も上昇しています。つまり、肌が火照っている状態と似てるのです。そんな肌に、強い光をあてると、炎症を起こしてしまう可能性もあります。脱毛の前日は、ノンアルコールで早く寝るようにしましょう。体調を整えて、しっかり自己処理をして保湿をしておけば、綺麗な脱毛が出来るはずですよ。

Q&A一覧へ戻る