サイトマップ

脱毛サロンでの脱毛時の痛みについてご紹介します。

名古屋で人気の脱毛サロン決定版2018

  1. 名古屋で人気の脱毛サロン HOME
  2. 脱毛Q&A
  3. 脱毛って痛いの?

脱毛Q&A

脱毛って痛いの?

脱毛サロンの脱毛は痛いという話をよく聞きますね。
しかし、痛いと言ってもどれくらいの痛さなのかがわかりません。
痛みの感じ方には、個人差がありますし、部位ごとや使う脱毛器でも違ってくるのです。

脱毛器の痛みの違い

ハイパースキン脱毛
これから生えようとしている毛の「毛の種」に対して光を当てて脱毛する方法です。毛根や毛乳頭に光を当てるわけではないので、光の温度は比較的弱いのが特徴です。今までの脱毛方法では、光の温度が高いために肌に負担を与えていましたが、ハイパースキン脱毛は肌に負担を与えないので、人気が出てきています。
<痛みは?>
光の温度が低いため、ほとんど痛みがありません。

フラッシュ脱毛
毛根にあるメラニンに光を当てる脱毛方法です。今までのレーザー脱毛に比べると、光の出力が弱いので、やや肌への負担も弱くなりました。
<痛みは?>
痛みには個人差があり、全く痛くないわけではありません。よく言われるのは「肌を輪ゴムで弾いたような痛み」です。

レーザー脱毛
医療機関で行なわれる光脱毛をレーザー脱毛と言います。毛母細胞と毛乳頭をレーザーで壊す脱毛方法です。レーザーの出力は強く、肌にも負担を与えますが、かなり脱毛効果があります。
<痛みは?>
レーザーの出力が強いので痛みはあります。しかし、医療機関なので麻酔などの処置をしてもらえます。

こうして比較すると、サロンの脱毛ではハイパースキン脱毛が一番痛みがないのがわかります。

痛みが強い部位とは?

皮膚が薄い部位
皮膚が薄いところは、ほぼダイレクトに神経に痛みが伝わるので、痛みの感度も高いです。

皮膚が黒い部位
光は黒いところに反応しますよね。皮膚が黒い部分は、光が反応して火傷のような状態になることがあり痛みがあります。

毛が太い部位
毛が太くてしっかりしている脇などは、なかなか脱毛できないので痛みを感じやすいです。

どんな人が痛みを感じやすい?

痛みを感じやすい人は、敏感肌が皮膚が薄い人です。刺激を受けやすい、皮膚が柔らかいという人は、光脱毛では結構痛みを感じるかもしれませんので、ハイパースキン脱毛にするなどして工夫するといいでしょう。

施術中に痛みに耐えられない場合は、スタッフに申し出ましょう。契約の際に、しっかり保障内容をチェックしておけば、途中でやめたい場合に返金保証が使えます。

Q&A一覧へ戻る