サイトマップ

勧誘がしつこい場合の上手な断り方

名古屋で人気の脱毛サロン決定版2018

  1. 名古屋で人気の脱毛サロン HOME
  2. 脱毛Q&A
  3. しつこい勧誘の上手な断り方

脱毛Q&A

しつこい勧誘の上手な断り方

どんなふうに勧誘されるの?

脱毛サロンとかエステとかは、やっぱり勧誘がつきものでしたよね。
最近は、少しはましになったかもしれないけど、まだまだ多いんです。

確かに最初のカウンセリングでは、あまり勧誘しなくなったのかもしれないけど、施術にいくたびにエスカレートしてくるケースも多いですよ。

期間限定のキャンペーンを勧めてきたり、他の部位の脱毛もした方がいいとか、アフターケアに使うクリームを買わせようとしたり、いろいろな方法で誘ってきますよ。
ローンを組めば支払いも楽だからといって、かなり多額の料金の契約を勧めてくることもありますよ。

スタッフと仲良くなりすぎると、気軽に勧誘されるようになるので、気をつけないといけないですね。

お金を持っていない人になりきる

脱毛サロンでは、お金があるとか、安定した仕事をしているとかは一切言わない方がいいですよ。
お金があると思ったら、どんどん勧誘してきますからね。

服装とかカバンとかアクセサリーも地味にして、お金を持っていない人に見せかけて対策すると勧誘されにくいです。

いろんな方法で職業とかを聞いてくるので、お金がないアピールができるように答えを考えておいた方がいいですよ!
ボーナスの話や、旅行などのお金がかかることの話は極力避けた方がいいですね。
そういうところから「お金がある人・ない人」の判断をしてるサロンも多いんですよ。

ついつい無駄話をしたくなるけど、基本的に口は閉じておく方がいいですね。

決定権がないことをアピールする

全身脱毛なら、長い期間通わなきゃいけないので、勧誘されないように注意しないといけないですね。
お金がないように見せかけてるのに、サロンにいくたびに勧誘されるようになったら、「家族や旦那に聞いてみる」と言って「決定権がないこと」をアピールするのがオススメです。

はっきりと断るのは基本中の基本ですが、サロンによってはかなり勧誘がしつこいので、「家族や旦那に聞いてみる」の逃げ方が一番無難かもしれません。
それでもしつこく言ってくるなら、本当に家族に相談して、クレームの電話を入れてもらってもいいかも。
さすがに驚いて、勧誘できなくなると思いますよ。

主婦だったら、旦那に聞かなきゃいけないので、断りやすいですよね。
20代だったら、親に聞かなきゃいけないといっても不自然じゃないです。

勧誘に慣れないうちは、断るのも難しいけど、そのうち慣れてくるはずです。
慣れてきた頃にはきっと、勧誘されなくなると思いますよ。

Q&A一覧へ戻る